2011年11月17日

タッチしたい背中

2011.11.17.01.jpg
最近寒いのか動きが鈍いヤマト

2011.11.17.02.jpg
そのわりに家に戻ってきたら、遊んでほしそうにしてます

2011.11.17.03.jpg
この背中の黒さが無く、綺麗な赤色だったら
今頃ヤマトはウチに来てなかったんだろうなぁと思ったりします。

posted by 大和 at 00:38| Comment(15) | TrackBack(0) | ヤマト画像日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
尻尾の付け根あたりをタッチしたい
Posted by at 2011年11月17日 00:56
管理人さん家の庭、広過ぎる…どんだけ豪邸なんすか?
ヤマちゃんは春先など元気いっぱいの時は、この石段をピョンピョン飛び移るんですね
Posted by タナカ at 2011年11月17日 01:13
首周りのたるみ萌え
Posted by at 2011年11月17日 01:25
庭sugeeeeeeeee!!!
Posted by at 2011年11月17日 11:55
黒い背中、渋くて趣深くて素敵だよ♪
Posted by at 2011年11月17日 18:27
元ネタは『焦げたい背中』ですね。
分かります。

Posted by at 2011年11月17日 21:44
1枚目と2枚目芸術的すぐる!!!!!
写真集出版目指してください。
Posted by at 2011年11月17日 23:37
プラトニックタッチ
Posted by at 2011年11月17日 23:45
管理人さんのうちに来れて
とても幸せだと思います

Posted by at 2011年11月18日 19:14
2枚目の写真は、瞑想ヤマティかしら。
Posted by Halka at 2011年11月18日 19:23
このような豪邸に来れて、愉快な家族に愛されて、
多分、男前であろう管理人さんにナデナデされて、ヤマティは幸せ犬じゃ…。

背中に黒さが無かったら、ここまで幸せな犬生じゃなかったかもしれない。

Posted by おんちゃん at 2011年11月18日 23:38
にたようなセリフをオトンから聞いたことあるなあ
うちにもやまてーみたいな柴犬いたから
背中に黒がでてなかったら品評会にだす犬としてまったく違った人生、いや、犬生をおくっていたことでしょう
Posted by (。・_・。)ノ at 2011年11月19日 02:58
ヤマさんがカンティの家に来た経緯を、詳しくお願いします
Posted by at 2011年11月23日 14:52
先代の柴ワンコが死んじゃう(´・ω・`)

用心が悪いし番犬に柴を飼おう

柴犬保存協会に連絡して、どんな柴ちゃんでもいいので下さいなと言う

丁度、貰い手を探していたブリーダーさんがいて、柴犬を貰いにいく

貰い手をさがしてた柴3兄弟で最後に残ってたのがヤマト。

こんな感じです
Posted by 管理人 at 2011年11月23日 21:48
ヤマト、カンティの家に来る

番犬にならない
Posted by at 2011年11月24日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235567311

この記事へのトラックバック